« Original English version full graphics | text only » « More prophecies in foreign languages »

預言 62

王が向かっている!
ルアフ・ハ・コデッシュの油注ぎの下 使徒エリザベス エリヤ ニコミアへ

2002年9月16日 贖罪の日(ヨム・キプル)に下される。

エリザベスのお祈り: 天の父なるヤハウェ様、今回の贖罪の日にどんな御言葉をお与え下さるのか、貴方の息子となるヤフシュアの名によって伺います。私どもは父の音声を聞くために貴方のところへ行きます。貴方から私どもを尊くさせるためには御言葉をお与えください。私どもは水を渇求する鹿のようです。父上、我らは父からより多くの言葉を聞くことを望みます。私どもは父に感謝申し上げます。お前サタンよ、ヤフシュア・ハ・マシアックの名で我々はお前を縛りお前を咎める、ここから消え去れ。お前はここでどの部分一つ取り入れることはできない。これは我々がヤハウェ様に、ヤフシュア様に、ルアフ・ハ・コデッシュ(聖霊)様に属したからである。お前は我々にどれ一つも要求することができない。我々は全能なるヤハウェ様に、ヤフシュアに、ルアフ・ハ・コデッシュ様に順従しお前に立ち向かう、直ちに消え去れ。

* * * * * * *

人々に伝えなさい。王の王、万軍の主である私の息子が向かっているということを地球の先から果てまで叫びなさい。私の子供たちよ、彼らに天国が近くなった故悔い改めることを伝えなさい。今回の贖罪の日に伏せなさい。霊的な領域の中で伏せなさい。伏せられた貴方方自身を見るがよい。これは王が向かっているということである!

この世をして嘲弄させなさい。パリサイ人に嘲弄させなさい。この者たちは王が向かい行くことを阻むことができなかろう。私の息子は自分が罪人ではないと思う者と、自らとても義理堅いと思う者と、悔悟さえする必要ないと言う者のためには行かない。私の息子は順従することを熱望する新婦とその者の子供たちのために向かっている。私の息子は私の栄光に及べないことを謙遜に認める者のために向かっている。

私の子供たちよ、準備しなさい。貴方方がその日とその時間のことを知るが知るまいが問題にはならない。どの新婦が自分の新郎がいつ来るかについて知らないというのか?どの新婦が予め自分自身を装っていないというのか?私の真の新婦は私の音声を聞く。私の真の新婦は自分自身を準備させる。私の真の新婦は聖さを求め望む。私の真の新婦はパリサイ人の麹を非常に嫌う。

私の子供たちよ、しばらくの間だけ逃れていなさい。これは天の全ての怒りのためである。そしてサタンとその鬼神が争う戦争に対抗する怒りのためである。このような事が始まったのだ。これは王が行っているためである。この世のあちこちで恐ろしく地が揺れ閉じられるであろう。貴方方は私の涙である洪水を見ている。ノアの時の洪水を憶えていなさい。雨が降る前までノアがどのように嘲弄されたのか、人々がどのように嘲弄したのか憶えていなさい。だが私の子供たちに言った。ノアと彼の家族が箱船に乗ると門が閉じられ、洪水が来た時信じなかった者たちがその門を叩いてきた。あの時彼らは箱船の中に入ることを求め、その時こそ「自ら存在する私」を信じた。しかし時はもう遅くなり洪水が彼らの皆を飲み込んだ。

このような事がまた起こる。私の息子の義の中に立つ者、家庭を聖別した者、私の言葉の中に隠された者、順従しようと努める者、私を愛して敬排し私を一番重視する者、この世の宝を天国の家に持って行くことはできないと述べる者。この者たちはこの世では泥棒が侵犯するということを知っている。貴方方がこの世の宝と見られるものは、しみと錆がついて貴方方がこの世を去る時持って行くことができない。

私の真の子供たちよ、その代わり私の真の新婦は彼らの天国の宝をしみと錆がつかない所に溜めておく。天国では泥棒が貴方方の宝を盗むことができない。多くの者が財産が不足になるが、彼らは私のためにそのようにする。贅沢をあきらめることで多くの魂が救われる。このような者が私の愛する者である。このような者がこの世で私の真なる宝だ。私の息子の名でヤフシュアの名で叫ぶ者、一日にも数え切れないほどの沢山な時間の間祈る者、このような者が私の子供であり、このような者のために王が向かう。

ヤフシュアが行っている。王が向かっている。彼は貴方方の罪を代わりに贖ったのである。彼は犠牲の供え物に捧げられていた完全なる幼い羊だ。どんな点も傷も罪も彼からは発見されなかった。私の息子はこの世のために罪の代価を支払った。私の息子はこの世のためにまたカルボリで流した尊い血を信じ迎接したこの者たちのために身の代価を支払った。私の息子は貴方方の罪を代わりに贖ったのだ。私の息子は貴方方の大祭司長である。私の息子を否認するユダヤ人たちとイスラム教人のため。彼らはアブラハムとイサクとヤコブは知ってるが私の息子がヤフシュアという名で行く時、彼らはヤフシュアをメシアとして受け入れないのであろう。

そうなると彼らはモーゼの法で審判を受けるであろう、戒命の中でどれ一つも犯さない方がもっと良かったのだ。どれだけ多くの者たちが十戒命を守るのが難しいと感じるのか。ならば613個の法を守ってみなさい。貴方方は何故私が貴方方の病弱さと弱気のために苦痛受ける大祭司を貴方方へ送ったと思うのか?私はどの誰も滅亡されることを望まないからである。だがモーゼから審判受けることを主張する者はモーゼが彼らを審判するであろう、モーゼには何の慈悲もないがゆえ彼に審判受ける者には災いが起きるであろう。

それゆえに今回の十日間の敬畏の期間にヤフシュアを主と確信する者のために喜びなさい。私の息子は貴方方のメシアで貴方方の導きし者であり貴方方の治療者でもあり貴方が彼の名で私を呼ぶ時、貴方方に祝福を与えさせる者である。これは、私ヤハウェが私の息子ヤフシュアを通し栄光を受け、ヤフシュアは彼の父なるヤハウェによって栄光を受けるからである。私は私の子供たちを保護することと敵らを色々な方法で惑わすことに喜ぶ。

私はこの女の僕に今日貴方方に警告するようにと言った。私が創造してない疾病を人が作り検疫するようになる。それから人間はワクチンと呼ばれるものを作るようになる。私の子供たちよ、彼らが貴方方に注入すると死に至るがゆえ気を付けなさい。予防接種を信じるのでない。詩編91編を信じなさい。私の息子の名を信じ、私を呼び詩編91編の上に立ちなさい。私が貴方の居所から疫病を食い止めてあげよう。真の安息日に私のことを貴方方が栄華を極めるようにし、最善をつくし従い貴方方の生と愛の中に私を最優先に置き夫が妻の上で適当な座を守る時、このような従順の方法が貴方方の家庭に迫ってくるものの保護膜になるであろう。これは私の名で呼びを受け聖さを持つ貴方方を保護して防いでくれるものは、カルボリで貴方方のために流した私の息子の尊い血であるからだ。

今はまだ時ではないがゆえ後程もう少し言ってあげよう。私が貴方方の私の子供たちに警告する、貴方方が検疫対象にならぬよう祈りなさい。数多くの者が牛の群れのように群がり運動場や大型競技場に入って行くようになるためである。そして邪悪な者たちがこう言うであろう。貴方方が人の保護を拒否したことで貴方方は感染されて危険だと。牛の群れが群がっているように沢山の人々が埋まり立つところさえ無くなるであろう。

私の子供たちよ、貴方方の血管に注入される毒に気を付けなさい。私の子供たちよ、貴方方が呼吸する空気に注意しなさい。私の子供たちよ、貴方方が飲む水を気を付けなさい。正に私の慈悲でなかったら地球の上で生きる生命は全て消滅されたであろう。私の子供たちよ、貴方方に注入されたものに気を付けなさい。貴方方の信仰と信頼がどこにあるのか憶えてほしい。正しいことのために堅く立ちなさい。さあ、貴方方の自由のために堅く立ちなさい。牧師たちよ、これ以上賄賂を取り入れるのでない。貴方方はあまりにも長い間沈黙して来た。私は、私の羊たちに警告しなかったことに対し貴方方に責任を問う。もう貴方方の牧師たちがこの女の僕がすることのように声を上げ叫ばずにいるならば、私の羊たちは屠殺場に引かれる羊たちのようになる。まずとても幼い者が、その次は老いた者が、最後に中年層が倒れる。だが私の音声を聞いて順従すればヤフシュアの名を信じる私のどの子供も倒れたりしない。私が彼らを保護する。彼らに知恵を与える。彼らを隠してあげる。私の天使たちが彼らの周辺で陣を取り、彼らのために戦うであろう。

貴方方の身の代価が支払われ、貴方方の罪のために贖罪が行われた。それゆえ、貴方方はヨム・キプル(贖罪の日)を喜んで祝うべきだ。ヤフシュアは彼の名である。これ以上王が来ていると述べることに恥じるでない。だがもう一度言う、私の息子は不従順する新婦のためには行かない、または不従順する子供たちのためにも行ったりしない。

それゆえ私の子供たちよ、もうあまり遅くなる前に悔い改めなさい。巨大な悪が迫って来ている。それは巨大な波で不信仰の波である。だが私の子供たちよ、上を見なさい。貴方方が信じるだけで、または私の息子の愛と容赦と慈悲と真理を貴方方が受け入れるだけで私は巨大な悪に対抗する基準を起こし立てる。悔い改めなさい。王なるヤフシュアが向かっているがゆえ、これは随所で響く貴方方の叫びとなる。

* * * * * * *

 
翻訳の備考:

三位一体の名前:

« www.amightywind.comwww.almightywind.com »