« Original English version full graphics | text only » « More prophecies in foreign languages »

預言 1

審判はYAHUVEHの家から始まる!

牧師Sherrie Elijahに与えられた
1996年12月31日



生きていた神の手に落ちる事は怖くて恐ろしい事だ。私の怒りは私の愛程大きいが誰もこれに対して言わないのな。1997年、私は私自身を愛の神だけではなく私の能力をおちゃらかして否認したり私の愛を断って私の羊たちが道に迷うように導いた者等にも現わそう。彼らはもう一度アナニヤとサッピラの日を味わう事になる。YAHUVEHを恐れる事が知恵だ!私に属した多くの羊たちが私をあまりにも当たり前に思うね。彼らがやってからそれが恩恵で晴らされるとおもっている。彼らが神聖ではない事を分かりながらもやっている事が私の機嫌を損ねるね。

彼らは私が目がつぶれて耳が遠くなったと思われているようだ。私は1997年に私が火の神というのを証明するつもりであり私の使役者の道を阻む者は私の怒りに燃やされるだろう。YAHUSHUA ha MASHIACHの福音を敢えて阻む者等は最悪の罰を受けよう。私が点やしわない教会のために行くので今一度あなた逹に言う。教会に警告しなさい。教会は牧師ではなくて教会は建物ではない。教会は人々, 私の羊である。私は自分自身に従いミニストリーに名付ける人々に所力が尽きてしまった。彼らはこの憎たらしい事をする権利がない。彼らは最後の値を支払ってない。彼らはこの仕事をするほど神々神しくない。私、YAHUSHUA ha MASHIACHは、ガルボリで値を支払った。

彼らが罪がなくて完全ではなければ彼ら自分に従いミニストリーに名付ける権利はない。私だけが一人きり完全で罪がないし人ではないから「これはすべての人が罪を犯したのでYAHUVEHの光栄に至ることができなかった!」。私の血があなた達の罪を洗うので私の目にはあなた逹には罪がない。これはあなた逹が完全なのであなた達に罪のないのではい。あなた達は私の恩恵と慈悲救われた罪びとである。ガルボリの血があなた達の罪を洗うのでこれは真実なものだ。しかしミニストリーは私とあなたの父YAHUVEHを現わす事でそのミニストリーは神々しさをために命名されなければならないし人のためではない。

また、あなたを通じて預言するので「気を付けなさい」と言いなさい。彼らに警告しなさい。完全ではない者が倒れる時に(そのようになろう)彼らの名前を持ったミニストリーは崩れて羊たちはかたきの陣営で散らばるであろう。彼らに言いなさい、私の僕よ、彼らに警告しなさい。これ以上私の目の前で憎たらしい事をするな。私が言ったように「私が神々しいからあなた達も神々しくしなさい」。私の油注ぎを移す最高の預言者と使役者たちさえ愚かな驕慢の中いて彼らの物ではない事を彼ら自分に従って名付けている。これによって彼らは崩れよう。彼らが純潔になった後に私が彼らを取り戻すためである。

しかし彼らに警告しなさい。子供に策をとるようになる事だとはいえ何回警告を受けておる。 私は愛する者を制裁する。私ガルボリでの私の補血の恩師を受ける者等には子羊として臨む。しかし、私は私のかたきにユダ支派の使者で臨む。私は戦死であって無気力な者ではない。前には他の方頬を渡したが私が私のかたきに再び来る時には私の憤激を持って来よう。自分を私の敵だと呼びながら私の僕たちを通じてやる善良な事を敢えて崩す者等に災いがあるであろう獅子はえさを食べる前にえさを取って裂いてちぎる。あなたたちの天父を現わす鷲もそうだ。 1997年にあなた達が私の憤激を見るであろう。

しかし、私の子供は全然恐れる事がない、真実で私を愛して敬排しながら私を彼らの生に一番目で置く者である。私は聖典をきれいにする予定である。私は私がかなり恐ろしがる信任を証拠するつもりだ。私は相変らず私の民たちに神々しさを求める神である。私は外貌に対して言うのではないのでこれは虚栄であり人が作った神聖である。真の神聖は中からでるのである。アメリカに内乱が来ているしもう始まっている。

しかし、私の教会たちの中では内紛がない事が望ましい。それが外貌でも人種でも偏見を持たない方がよい。私の子供たちが互いを見る時、赤色の私の血のみを眺めなければならない。あなた達の教会を色で分けるのをやめなさい。私は色を見ない。私の中には全世界のすべての人種が存在する。外貌でお互いを判断する事をやめなさい。これは偏見の霊がある所に私のRUACH ha KODESH(聖霊)がとどまらないのである。代わりに悪い霊がとどまるように許諾されるのである。あなた達が警告をうけたのである。

Sherrie (Elisabeth) よ、お前は単語一つ一つどれをタイピングしなければならないか分からなかった。この預言を耳のあるすべての者等に与えて他のすべての者等はつんぼになるようにしなさい。私は点やしわのない教会のために行くからだ。私を阻んでいる事が私に行くようにする事であろう。私の教会よ! 私の民よ! 私の牧師たちよ! 私の使役者たちよ! 私は驕慢を憎む! これは七種の永遠に死ぬ罪の中の一つである。しかし、私の油注ぎを移す私の牧師たちが思うのに彼らが教会を建てて教会を所有して羊たちを統制しなければならないという。私だけが唯一の善良な牧者である。あなた達は私、YAHUSHUAに行く道を示す指になるすべきだ。

驕慢が大きい驕慢が私が私の油注ぎを注いだ神殿の中までこっそり入って来た。誰がもっと大きい集会を持つか、一番たくさんのお金を儲けるか。これが私を疎ましくする。誰が一番多い魂を得るか。妬みと貪欲が私の神殿にある。これが私を疎ましくする。あなた達が「YAHUSHUAが何時再びいらっしゃるか ?」するのである。私がいうが「私は教会と神殿を貞潔にさせるために待ってきた」。君たちどうし言い争うのをやめるべきだ。私の羊をのんでしまった狼たちを現わしなさい。彼らは説教団の後にいて皆自分の教会のみ関心が高くて誰も羊の面倒を見はしない。

誰がより大きい神殿を建てることができるのか。誰が一番大衆媒体の関心を受けることができるか。誰が最高の伝導者であり、預言者であり、牧師であり、教会か私がこの女の預言者を通じてあなた達にいうので彼女の言葉を聞きなさい。審判がYAHUVEHの家から始まる!その次に異邦人たちを扱う事になる。これが私を疎ましくするのだ。私が君たち皆を私の腕で振ってあやすのをうが代りにあなた達は君たちの性別をもってお互いに言い争って批判しあっている。私が選らんで使う事にした者を選択して使おう。一番謙遜な者を強い方法で使おう。

私はこの器を使う事と決めたのでこれは彼女が多くの中に一番弱いと思うからだから。しかし私がもう一度いうが私は謙遜で温柔な者をまた私が使うとは誰も考えはしない者を使うのでこれは私の能力が弱い者等から一番よく現われるからだからだ。これらはその力が彼らにない事を分かって誇らない。これは彼らがただ私の油注ぎだけがすべての頚木と足かせと鎖と手かせとくびきを切ってしまうことができるということが分かっているからだから。それはあなた達の力や能力で出来るものではなくて私の霊でこそ出来るのである。そしてYAHUSHUAがいう「私は幼い子供のように皆の中に一番弱い者のように出て来る事を選んだので外貌を見ずに中を見なさい。油注ぎは性別や人種や年を見ない。」

RUACH ha KODESH (聖霊) はボランティアーで順従する土焼きを使って「私はとても美しくて他人よりもっと神々しいので私を使ってください。」と叫ぶ者等を使わない。私は自分が金だと思う者等を使わなかろう。私は自分が土焼きだがYAHUSHUA ha MASHIACHのための強い軍事たちというのが分かる者等を持って使う。大衆に対しては存在しなかったたり謙遜に残されたミニストリーを営んだ者等で始めるようにする。彼らは今ただ呼ぶ事を受けた者等ではなくて私が創造者で完成者というのを認めた信頼によって選び受けたものである。私は成すことができない事を始めるのではない。私は不可能なものがないあなた達の神である。

準備しなさい。これは私がいう1997年に悪いものの財物が私の名前と私YAHUSHUA ha MASHIACHの血によって正義のある自分の考え手に入って来るはずだ。その財物とその職業を持つ者は私の羊であ。かたきの子供がこれを見て怒りと妬みで歯ぎしりするはずだが私は私の聖書が偽りではない事を証明するためにこれを行おう。申命記28章の祝福が相変らず私の子供たちのためにおさたし私は彼らを名前で彼ら頭の髪の毛である。

準備しなさい。これは私の子供たちのための私のRUACH ha KODESH(聖霊)の限りない注ぎのおかげである。私が彼らが人気なくて美しくなくて教育が足りないと思う者等を私のRUACH ha KODESH(聖霊)の油ぎなしには何もできない事を分かる者等を使おう。捨てられたり虐待されたり無視されたりあきらめなさいといわれながら価値がないと言葉を聞く者等を使おう。

財政を持つことができなかった者等が全能な神さまを見る事であり私が空の窓を開いて彼らをとてもふんだんに祝福するので彼らが他の人々に与えるようになるはずで彼らも十分に祝福を受けよう。これはまるで連鎖反応のような事である。私が「愛する者よ、なによりもあなたの魂がよくできるように君が盛んで壮健なる事を私が求める。」といった。

私は私の言葉が私に空しく戻ることができない事を証拠する。あなた達が誰をいらないものと思い捨てるかを分かれ。これは少ない羊の群れを持った牧師だがどれだけ多い羊たちが記事と異蹟と奇蹟がない教会去ってRUACH ha KODESHは完全に統制すると主張すると主張するからでありそのような(記事と異蹟と奇蹟がない)教会はRUACH ha KODESHに対する確信さえもない。

君たちの目には名前がない者だが福音を伝えて魂たちを導く事を願って自分自身の財政を使う伝導者たちが断られる事を知ろう。あなた達に預言を持って来る預言者があなた達がその預言を信じないから彼らが性別が違ってつまらなくて有名ではないから嘲弄されて虐待されて無視されることがをわかりなさい。全能な神の音声に長老たちが耳を傾けるように預言して警告するようにした私の養育した若者達が傷つくのをわかれ。

驕慢から去りなさい。これは人々が私が送るものである。あなた達がこの人たちを傷つける時、あなた達がこの人たちを送った神に傷つける事だ。彼らはただ私のメッセンジャーたちだからこのメッセンジャーたちに石を投げないで下さい。私の養育する者はしがない者たちで私の標的と異跡と奇蹟を行うために使う者等でありYAHUVEHの代弁者は名前のない者等である。 彼らは名もない人等ではない。驕慢なものの目にだけそうなる。彼らは私に一角の人間等だから私の賛美と尊貴と光栄のために彼らを強く使うことができるしまた使うのである。彼らは他の人々がしようと思った事のように私に賛美と尊貴と光栄を盗まないだろう。

あなた達がこのような成功的なミニストリーを立てたのでない。それが成功したのはRUACH ha KODESHの能力と油注ぎによるものだ。私の光栄を取らないで。あなた達は治療者も救援者もない。救う者はただ全能なYAHUVEHのみである。1997の教会に与える知らせはYAHUVEHの前に謙遜になれと言う事だ。このメッセージは預言者と伝導者と牧師のためのものだ。あなた達は私の油注ぎがなければなんな能力も持つことができない。私はやきもち焼く神だ。私のミニストリーで人の名前を差し引きなさい。あなた達が警告を受けたのである。君たちの主であり救主あり君が仕えて敬排させていただかなければならない方だと宣布するただ一人に従いミニストリーに名付ける権勢がある唯一な人に賛美を申し上げながら認めなさい。私はどんな人とも私の光栄を分けようはない。

この最後の時に私の油注ぎが注がれた私の教会の中で一部に偽り教理が回っている。驕慢と宗教の霊は偽りを広げた、それで牧師たちは「私たちだけが誰でも祈ることができるし誰が祈ることができない。あなた達は私の許諾なしにはお互いのために祈るのが禁じられた。」と言っている。天地を創造したもので全能なYAHUVEHでもそのような事は言わないのだ。

私が確かにいったのである「お互いのために祈りなさい。」私は人を外貌で取らない。私がどうしてそんな事を承諾するのかこの偽り牧者たちを私の家から追い出しなさい。あなた達がYAHUVEHのお話が分かると彼らに言いなさい。こんな偽りを信じるのもまき散らさないで。そうだ。 あなた達を祝福する代りに呪おうと労力する人々がいるがその呪いは祈りを装った呪いを行う者のに戻るだけである。私の羊を滅亡させようとする秘術の霊が送る者に戻りなさい。

RUACH ha KODESHは祈りを受けている者等を保護できる。あなた達が決してしようと意図しなかった事をしようと思うな。これはRUACH ha KODESHの仕事である。これは善良な牧者の仕事で私だけが一人きり善良な牧者である;私は私の物であるすべての者の面倒を見ることができる。ある人が違う人のために祈る価値があるかどうかをあなた達が判断する前に君たちの自分の目から抜きない。審判がYAHUVEHの家から始まったのである。私が異邦人を審判する前の1997年に力強い方法で殿をきれいにするであろう。罪は確かに罪だ。神聖ではない事は相変らず神聖ではない。私は君たちの時によって変わる神ではない。私は昨日も、今日も、永遠もなるように一緒である。

牧師たちが大胆に立って悔い改めなさいと言うのを断るのでYAHUVEHのお言葉によるとれは罪である。彼らは税金免除の地位を失うのを恐ろしがって政府が彼らを恐れるようにして静かにさせるようにした。これから彼らは恐れる人がいるので、私、YAHUSHUAいにだ。あなた達が静かだったし声を高めて「悔い改めなさいそうではなければ地獄の火がお前を燃す」を言わなかったからだ。君たち牧師と使役者たちはその恐れられた事が急にあなた達に近づこう。あなた達はこれ以上税金免除の地位を持つことができないのである。私が政府からそれを奪いとられるように承諾するのであの時もう一度あなた達が何が罪なのか恐れなしに言おう。これはこの預言が私に属した事に対するあなた達の標的がなるのでこれはこの事が成り立つようになる事を見るのでるのだ。高める事が他の所ではなく天国がある北側から来るだろう。

あるものは高めてあるものは低める人が他でもない私である。RUACH ha KODESHの賜物を使い利益を出した者等が1997年にたくさん低められるようになるのだ。それは君たちが売り込む物ではない。ミニストリーに入ったらそれが金持ちになる道だと思う者等があるから最高使役者の幾人はもう非常に貪欲だな。彼らは悔い改めようが滑落する事である。あなた達がこの事が成り立つよになる事を見る事だ。内緒な罪の中いる使役者たちは何年前のように世の中の皆が見るように暴露されて恥にあうのであろう。これは霊的引導者の中にある霊は集会の霊であると。YAHUVEHのお話を説教するが私を恐ろしがらないで彼らの善良な事で私の目が隠されたものと思う者等を私が必ず広げて見せて叱る。空に至る事は善良な行為をよる事ではなく人が誇ることができないようにする事だ。たくさん与えた者にたくさん尋ねよう。

牧師たち、伝導者、預言者たち、使役者、私の子供たちよ… あなた達はあなた達が分かる事に対して責任がある。ある人が他人よりもっとたくさん分かるがたくさん分かる人々は責任がもっと大きい。これは彼らが私を逆った方が良くない事を分かっているからだ。1997年に君たちの自分を察して罪悪された生活と驕慢と反逆の霊を捨てるすべきだ。これは私がすべてのもが分かってみて聞く信任である。自分たちを私の羊であり使役者だと呼ぶ者等は彼らが神々しさが何なのかを分かるが敬虔ではないように行うので責任がある。

羊を単に愛して面倒を見るふりをするが本当にこれ以上振り返らない牧師たちは低められるはずである。彼らが貪欲によってそこにあったら彼らが貧しさを分かるようになるはずだ。審判が1997年に力強い方法でYAHUVEHの家から始める事であり義人であるあなた達がやっと救いをもらったら異邦人たちはどれだけと恐ろしがらなければならないか。おっしゃる聖霊を試しなさい。そではそれがこの咎めて祝福してYAHUVEHの聖従たちを立ててYAHUSHUA ha MASHIACHの福音のかたきたちに運命の喇叭音を発するように女預言者からおっしゃるRUACH ha KODESHの音声である事を悟るようになる。

私の油注いだ者等に手をつけずに私の預言者たちを害しないでね。私の消息を伝えるためのこのメッセンジャーに石を投げないで。これは私のメッセンジャーを駁する者に害が来る事である。私を試しなさい。それでは燃やす火の神さまなのかどうかを見るはずだから。火が付いた地獄の火が私の怒りだ。それがお前に付かないようにしなさい。

これをコピーしてすべての聞く耳がある者等に与えなさい。他のすべての者等はつんぼでいるようにしなさい。彼らが信じないと私が言った事を行わないのではない。その言葉は過ぎ去るであろう。エスゲル3章17節から21節は言う‘彼らに警告しなさい彼らが聞かなければその血が君たちの手にない事であり彼らに警告しないでこの預言が過ぎ去るようにすれば彼らはうちのの中死ぬがその血が君たちの手にある事だ。私が祝福が来る前に祝福が来ていると言うように私の預言者たちを送る。

* * * * * * *

今日、1996年12月31日、もう一人に祈りに対して礼を述べることに書いていたなり、これは思いがけない時に牧師Sherrie Elijahに与えられた。

郵便宛先と電子メール

 
翻訳の備考:

三位一体の名前:

« www.amightywind.comwww.almightywind.com »